糖質制限ダイエットにはグリーンスムージーがおすすめ

 

摂取カロリーは同じでも脂肪の付き具合は栄養素、食事の時間帯、食べ方などによって異なります
痩せているけどよく食べると言う方はあなたの周りでもいるかもしれません
スポーツなどを日常的にしている方などはまた別の理由になりますが、太らないのは体質のおかげだと思っていませんか?

 

 

確かに肥満は遺伝的な要素もありますが、その他の要因によって食べても太らない食生活を叶える事が出来ます
その一つの方法が人気のダイエット方法である糖質制限です

 

 

糖質のは炭水化物から食物繊維を抜いたもの、砂糖などの甘い物、デンプンの多い食材などを指していて私たちの主食でよく食べる栄養素です
糖質制限ダイエットはこれらの糖質の量を制限する方法です
完全に糖質をカットする厳しいダイエットもあればプチ糖質制限ダイエット言われる緩いダイエット方法あります

糖質制限の基準

糖質制限の提唱者として有名なロバート・アトキンス博士が掲げているアトキンス・ダイエットです
やり方は初めの2週間は、糖質を1日に20g以下にして、後に1食20g以内にします
当然ですが、主食の量ではなくて砂糖などの調味料も含みますのでコレだとほとんど炭水化物は取る事がありません
ご飯一杯(150g)には約55gの糖質が含まれますのでどれくらい厳しい物か分かると思います
逆に緩い糖質制限の提唱者であるリチャード・バーンスタイン博士が唱えるのは1日の糖質量を130g以下とする糖質制限
これは国が定める日本人の食事摂取基準で最低限必要量と定める100gをクリアしています

ただ、今まで食べてきた主食の量を一気に減らしたり、一切食べない事はストレスになってしまったり、おかずを増やす分食費が高くなってします事もありチャレンジしたが挫折してしまったと言う方も少なくありません
何事もバランスが大切ですし、今までの食生活を変える事は手間やストレスがかかってしまいますよね

 

 

そんな時に役立つのがグリーンスムージー♪
実はグリーンスムージーと糖質制限ダイエットの相性は◎
その理由をお伝えします^^


グリーンスムージーが糖質制限ダイエットと相性が良い3つの理由

グリーンスムージーと糖質制限ダイエットの相性がいい理由は主に3つあります

血糖値の上昇を抑える

糖質制限ダイエットが効果的だとされる最大の理由は脂肪を生成するインシュリンの分泌量を減らす事が出来るからです
インシュリンとは血糖値の上昇を抑える為に分泌されるホルモンで、特に糖質を摂取した際に多く分泌されます
つまり、同じカロリーでもタンパク質と炭水化物では脂肪の付き方が違うわけです
グリーンスムージーに豊富に含まれている食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする作用があり、食前などにグリーンスムージーを摂取するとインシュリンの分泌量を減らす事が期待できます
食べる順番ダイエットなども初めに野菜を食べますが、これも食物繊維の働きを狙っています

腹持ちが良い

食物繊維は消化吸収されない栄養素の為、胃腸に長く滞在するので腹持ちが良くなります
糖質制限ダイエットを始めた時は主食の量を減らす為、やはり空腹感が気になります
そんな時、腹持ちが良い食品などは用意しておくとストレスが緩和されて挫折しにくくなります
また、粉末タイプのグリーンスムージーの中にはお腹の中で膨らむ性質を持っている食物繊維が含まれているものもありますので、空腹感が気になる方はチェックしてみてもいいかもしれません

栄養バランスが良く手間が無い

初めて糖質制限ダイエットを行った時に気を付けたいのが栄養バランスの乱れ
今まで主食でお腹を満たしていたのにその量を減らすとなると何を食べていいのか分からない…と戸惑う方もいます
おかずが多くなると金銭的負担も大きくなりがちですが、グリーンスムージーにはビタミン、食物繊維、ミネラルなど豊富な栄養素が含まれています
上記に挙げた様に低カロリーにも拘わらず満腹感がありますので健康的な食卓を作る助けになってくれます

 

糖質制限ダイエットは非常に効果的なダイエット方法ですが、痩せたとしてもリバウンドする方が多い方法でもあります
グリーンスムージーを活用しながら糖質制限をする事で栄養面も整い精神的なストレスも減らす事が出来るのでリバウンドの可能性が減ってより継続しやすいダイエットになるのではないでしょうか^^