現代人に健康食品は本当に必要?

 

『健康食品なんてなくても普段の食習慣に気を付けていれば大丈夫…』
『サプリメントって本当に効果あるかな?』

 

日本は世界的に見ても長寿で有名な国(2015年の厚生労働省のデータによると女性は世界一位、男性は世界三位)です
でも、今長寿世代の方は今の日本の様に欧米化された食生活やデスクワークの様な仕事は少なかった時代です
世界的に健康食として注目されている和食中心の食生活に仕事は体を動かす事が多かったんです

 

時代によって健康管理の方法は異なります
今、私たちの周りにはコンビニ、ジャンクフードチェーン店、ファミレス、外食チェーン店が溢れていて非常にリーズナブルな価格で食べる事が出来ますし、仕事は冷暖房が効いた快適な環境で過ごせるようになっていますね

 

飽食の時代と言われていて、食品廃棄の問題もたびたび話題にされますが、タンパク質、炭水化物、脂質に偏っているので飽食と言っても栄養が十分と言うわけではありません
むしろ、手軽に食べることが出来る食べ物は栄養不足の大きな要因の一つ

 

快適で便利になる事は嬉しい事ですが、堕落した生活や高カロリー低栄養な食事が生活習慣病の元である肥満、動脈硬化、糖尿病などにつながっています
健康食品は絶対に必要な物ではありませんが、現代人の健康を守るためには上手く活用する事が賢い選択^^


健康食品はベースとなる物をから使い始める事

 

健康商品を取り入れるからと言っても知識が無い状態では偏った健康食品を使いがちです
・ビタミンが足りてないからビタミンCを取ろう
・骨粗鬆症が心配だからカルシウムを取ろう
・肌荒れが気になるからビタミンBを取ろう
・精力が落ちてきたから亜鉛を取らなくちゃ
みたいな感じです

 

決して間違っていませんが、これは栄養バランスがある程度取れている事がベースにあっての話です
ビタミン、ミネラルなどはそれぞれに総合的に働きますので一種類だけを摂取してもあまり効果を得られない場合があります
また、生活習慣(喫煙、飲酒など)によっても摂取したい栄養素は違ってきます

 

健康食品をまず取り入れようと考えている方は栄養バランスのベースとなる食品から取り入れる事が鉄則です
その上で足りない栄養素を普段の食品から補うのか、それに加えて健康食品を活用のするのかを考えるんです

 

逆に、普段の食生活を自炊などにして大幅に変える事も出来ますが、どちらが手軽に始める事が出来るのかを考えてみて下さい
一日に必要な野菜は350g程度と言われています
まず、この時点で毎日摂取する事の難しさが分かりますよね…手間の部分、経済的な部分等を考えるとサプリメントなどの健康食品でベースを作る方が忙しい現代人にとっては取り入れやすいんです

 

自分の体調が変化する事によってさらに健康意識が高まり、普段の食生活を変えようとモチベーションを沸かす事は出来ますが、まずは体感が無いとなかなか自炊などの習慣は継続できない事が多いんです

栄養のベースとなるおすすめの健康食品

栄養のベースとなり現代人が始めやすい健康食品は【グリーンスムージー】

 

マルチビタミンサプリメントや青汁などたくさんの健康食品の中でも特におすすめなのがグリーンスムージーです
グリーンスムージーは簡単に言うと青汁に果物を加えた物ですが、糖質などに舌が慣れ切っている現代人にとって急に青汁などの苦みが強い健康食品は取り入れられない方も多くいるようです

 

また、果物を加える事によってビタミン、ミネラル、食物繊維はアップ♪
粒状のサプリメントはより手軽に摂取する事が出来ますが、食品としての満足感はありません

 

グリーンスムージーは食物繊維が豊富で適度なとろみがあるので腹持ちも良くて置き換えダイエットなどの食事制限にも活用できます
普段は栄養摂取のベースとして活用しながら、食べ過ぎ、飲み過ぎの翌日などに摂りれる事が出来ます
1食当たりの費用が100円辺りからあるのも継続しやすい大きなポイント♪

 

粉末タイプなどのグリーンスムージーもたくさん出回っているので健康食品を活用しようと考えている方はまず初めに取り入れてみてはいかがでしょうか^^