美味しさ重視で選ぶ!粉末グリーンスムージーランキング

海外セレブから流行したスムージーダイエットは日本でも芸能人、人気モデル、タレントが実践して大人気の健康食品になりました
数ある健康食品の中でグリーンスムージーが選ばれている理由はその美味しさにあります

 

どんな健康、美容、ダイエット習慣も継続することが最も大切
そして、継続するためには【美味しさ】はかなり大切ですよね^^

 

『痩せたけど不味くて継続する気持ちが無くなってしまった』
『ダイエット食品は苦痛のイメージしかない…』
『不味いのでストレスが溜まってしまう』
と言う風に取り入れる事自体がストレスになってしまうとリバウンドの引き金になってしまいます

 

グリーンスムージーは美味しい上に栄養素が豊富な健康食品なのでわがままな(笑)現代人に人気と言うわけです
ただ、どのグリーンスムージーも美味しいのか?と言うと粉末の場合メーカーによって味の差はかなりあります

 

薄い…
葉野菜の味が強すぎてほぼ青汁…
とろみが強すぎて気持ち悪い…
甘すぎて不自然な味がする…
など味のバランスが悪いグリーンスムージーはたくさんありましたし、美味しくさを追求するあまりに栄養バランスが物足りない物もありました

 

味の好みには個人差がありますが、明らかに美味しくないグリーンスムージーはあると思います
そこで、管理人の経験(多分20種類は試していますw)から特におすすめできるグリーンスムージーをピックアップしました^^
美味しさと栄養バランスの良さを求める方の参考になれば幸いです♪


美味しく継続!粉末グリーンスムージーランキング

 
ミネラル酵素グリーンスムージーの特徴

 

価格 1食あたり80円
評価 評価5
備考 グリーンスムージーの大定番は美味しさも間違いなし♪
ミネラル酵素グリーンスムージーの総評

グリーンスムージーの定番商品であるミネラル酵素グリーンスムージー
もともとはマンゴー味やバナナ味、ベリー味などの定番の味だけだったのですが、現在ははちみつレモン味、メロン味など飽きにくいようにたくさんのフレーバーが用意されています
継続するうえで味は非常に重要ですが、これだけのフレーバーがあれば続けやすいですね^^
管理人のお気に入りははちみつレモンですが、皆さんも自分に合った味を探されてみてはいかがでしょうか?
また、一食当たりのカロリーが非常に低く(23kcal程度)毎日の習慣に取り入れても負担にならないのがうれしいですね^^
当然短期間のダイエットであればしっかりカロリーカットができます♪
↓↓↓↓管理人の徹底レビューはこちら

 
 
わたしとよりそうスムージーの特徴

 

価格 1食当たり99〜円
評価 評価5
備考 スーパーフードのチアシードの食感が癖になる♪定番のマンゴー味
わたしとよりそうスムージーの総評

【人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる】と言われるほど栄養価が高いチアシード
わたしとよりそうスムージーにはチアシードがたっぷり入っているうえにマキベリー(ポリフェノールはブルーベリーの14倍)などの抗酸化作用が非常に高い食材もふんだんに配合♪
味はマンゴー味で自然な甘さが特徴ですが、チアシードを含むことによってプチプチした食感がプラス♪
今までのグリーンスムージーには無かった食感で癖になる方が多くいます♪
美味しい上にたった1杯で1日に必要なビタミンの9割以上を摂取できる栄養価高さが人気の理由
腹持ちをアップさせるグルコマンナンとチアシードの効果(水を含むと膨張する)によって腹持ちが良いのも置き換えダイエットの際に嬉しいポイント♪

 
 
ベジージーの特徴

 

価格 1食あたり83円
評価 評価5
備考 ピーチ味、レモン味で大人気のスムージー
ベジージーの総評

ベジージーはグリーンスムージーでは非常に珍しいピーチ味、レモン味で頂け、飲みやすいと人気のスムージーです
また、粉末タイプの場合はほとんどが専用のシェイカーを利用して作らないといけないのですが、ベジージーはスプーンなどで混ぜるだけ♪手軽にどこでも飲めちゃいます♪
当然味だけでなく野菜や果物からたくさんの酵素を補給でき、美容成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、ロイヤルゼリー)も配合しています
ここ最近は似たようなグリーンスムージーが多かったのですが、味や製法でいうと一歩進んでいる感じですね^^

 

※粉末グリーンスムージーランキングはSNS、実体験、口コミサイト、販売実績などをもとに作成しています

美味しさをアップさせる♪グリーンスムージーおすすめアレンジ♪

グリーンスムージーをそのまま飲んでも十分なんですが、毎日の習慣ともなると味の変化が欲しいと言う方もいらっしゃると思います
実はグリーンスムージーと相性の良い食品はたくさんあります♪
アレンジがしやすいのもグリーンスムージー人気の理由の一つかも知れませんね^^
そこで、より美味しく継続する為におすすめのアレンジ方法をいつくかご紹介したいと思います♪

豆乳

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た働きをする為、女性に必要な栄養素の一つとされています
生理不順、肌荒れ、自律神経の乱れ、胸痩せなどホルモンバランスの乱れは様々な体の不調を作り出します
また、グリーンスムージーにはタンパク質がほとんど含まれていませんので植物性たんぱく質が豊富な豆乳は栄養素的にもベストマッチ♪
味に関しても粉末を投入で割る事でまろやかになるので非常に美味しくいただけます♪

ヨーグルト

ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が多く含まれています
便通改善は美肌やダイエットにつながる非常に大切な要素ですよね^^
粉末を少な目の水で溶かしてプレーンヨーグルトにかけるだけの簡単アレンジです♪

シリアル

健康や美容の為にシリアルを朝食にされている方も多いと思います
それだけもたくさんの栄養素が摂取できますが、更に栄養をアップさせる為にグリーンスムージーを混ぜてみてはいかがでしょうか^^
これも少なめの分量の水で作ったグリーンスムージーをかけるだけですので非常に簡単♪

バナナなどの果物

グリーンスムージーにもう少し満腹感が欲しい!と言う方におすすめなのがバナナなどの果物を豪快にグリーンスムージーにトッピングする方法です
ミキサーなどにかけてもいいのですが、グリーンスムージーとフルーツの相性は◎なのでそのまま投入しても美味しくいただけます
別々に食べたらいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが(笑)一度試す価値があるほど美味しさがアップします♪

ナタデココ

こちらも満腹感がもうちょっと欲しい!と言う方におすすめのアレンジ
非常に低カロリーなナタデココで触感をプラスするアレンジは咀嚼回数が自然と増えて満腹感がアップ♪
相性もいいので美味しさも上がってデザート感覚でいただけます

グリーンスムージーボウル

ちょっと手の込んだ方法(と言っても簡単ですが 笑)なのがアサイーボウルではなくスムージーボウルです
こちらもとろみを出す為に水分を少なくして作ったグリーンスムージーにグラノーラ、ミックスベリー、バナナ、キウイ、アサイーなどの食材をプラスします
しっかりとした食べ応えがあるのでこれなら置き換えダイエットしても空腹感を感じない♪と言う方も多い方法です♪
組み合わせによっては一日分のミネラル、ビタミン、食物繊維などが摂取できるスーパーアレンジ法

 

他にもはちみつ、紅茶、牛乳など様々な食品と相性がいいグリーンスムージー♪
あなたも自分好みのアレンジを見つけてみてはいかがでしょうか