意思が弱くてダイエットが継続できない…そんな時の対策とは?

 

『意思が弱くでダイエットは挫折続き…』
『メンタル面が弱くていつも痩せずに諦めてしまう…』

ダイエットの失敗ばかり続いてしまうと、マイナス思考になり、自分の意志の弱さを責めてしまう方も多いと思います

 

 

理想の自分になる為にはきれいになる!と言う強い意思と努力が必要になりますが、自己否定してマイナス思考に陥ってもいいことはひとつもありません

 

 

また、ダイエットにもコツがあり、単純にカロリーカットのみのストレスフルなダイエットばかりだと誰も継続できませんよね
痩せ方にはポイントがありますし、合う合わないもあります
色々なダイエットにチャレンジすることも大切ですが、自分に合ったダイエット方法を見つける事が先決かもしれませんね^^

 

 

そこで、意志が弱くてダイエットが継続できない!と悩まれている方におすすめ出来るダイエット方法のポイントをご紹介します♪


意志が強すぎても失敗しやすい?

 

まず初めに、意思が弱いと嘆かれている方にお伝えしたいのが、意思が強すぎるのも良くないということ
厳しい食事制限やエクササイズを強い意志を持って成功させている方はたくさんいらっしゃいますが、その後スリムをキープできなければ意味がありません

 

 

強い意志を持つ事は重要ですが、逆に意思が弱くても継続できる方法が一番
目標を見失ってしまうと急激にダイエットへの意思は弱まります
つまり、強すぎる意志は継続できずに急激に上昇して、急激に下がるわけなんです

 

 

ダイエットで最も重要なのは【いかに継続できる自然な習慣を身に着けるか】
継続できない事を嘆く前に無理なダイエット方法にチャレンジしてこなかったかを考えてみましょう♪

食事制限とエクササイズの理想的なバランス

意思が弱い方に限って無茶をします(笑)
例えばTVの情報を鵜呑みにして取り入れたり、ジムに通ったり、厳しいエクササイズにチャレンジして三日坊主で終わります
(昔の私ですが…笑)

 

 

毎年のように新たなダイエット方法が出てきますが、基本は変わりません
(企業側が流行らせたいと思ってPRしている物が多くあるので無くなる事はありません)
まず、重要なのが食事制限と運動のバランス

 

 

そもそも食事制限とエクササイズのバランスが間違っている方が多くいるのですが、
理想的なバランスは【運動は1割、食事制限が9割】程度でOKです

 

 

または、はじめのうちは食事制限のみに注力してエクササイズは体重が目標体重に近づいてからで大丈夫
体重が落ちない事にはモチベーションも上がらないので継続できませんよね

 

 

今ある体重から太らないようにするには運動がおすすめですが、減量するためにはやはり食事内容を見直すのが一番効率的

 

 

運動による消費カロリーはそこまで多くありません
例えば、体重50kgの方のウォーキング1時間で消費されるカロリーは200kcalほど
食事制限に当てはめると子供用のお茶椀一杯分程度のカロリーしか消費されていないということです
体脂肪を1kg落とす為に必要なカロリーは7,200kcal程度ですので、毎日1時間ウォーキングをしても36日間と一ヶ月以上かかります
『コレだけがんばっても全然痩せない…』
と言う気持ちになるとほとんどダイエットは失敗に終わりますよね…
意思が弱い方は特にこのパターンで失敗してきたのではないでしょうか?

 

 

その思いを極力少なくする為にまずは食事制限に集中し減量しましょう♪
その為に必要な【食べて痩せるダイエット】のポイントをまとめてみました^^
食べて痩せるダイエットのポイントとは?