夏までに痩せたい!そんな時におすすめのスムージーダイエットとは?

 

『夏までに痩せたいけど無理なダイエットで肌荒れしたくない…』
『短期間のダイエットしたら体調が悪くならないか心配…』

 

夏までに痩せたいといろんなダイエット方法をリサーチしている方も多いと思います
ダイエットと言っても単純にカロリーを減らすだけだとどうしてもリバウンドしてしまったり、肌荒れや生理不順などのダイエットの副作用とも言うべき症状が起きやすくなります
せっかく体重が落ちてもげっそり痩せしてしまっては意味がありません
そこで、失敗しないダイエットとして夏本番までに健康的に痩せる為のポイントをお伝えします^^


健康的且つ短期間で痩せる為に必要なポイントとは?

食べて痩せる

ダイエットというと食事制限かエクササイズをするのが基本ですが、特に食事制限は重要
短期間で痩せるとなるとどうしてもエクササイズ中心に痩せるのは困難です
例えばウォーキングを1時間頑張っても消費できるカロリーは200kcal程度
毎日1時間ウォーキングをしても1ヶ月で体脂肪を1sも落とすことが出来ません(体脂肪1s落とすのには7,200kcal必要)

 

ですので、カロリーは食事制限でしっかり減らす必要があります
ただ、最大の注意点はカロリーは減らしても栄養は減らしてはいけないという事
単純な絶食などは最もやってはいけないダイエット方法で必ず肌荒れ、胸痩せ、生理不順などの体調不良やダイエットの副作用を引き起こしてしまいます

 

短期間でキレイ痩せするためには低カロリー&栄養バランスが取れる食事を探す事から始まります

腸内環境を整える

腸内環境が肌荒れに影響することは誰もが知っている事ですよね
また、腸内環境が悪化すると基礎代謝が落ちてしまったり太りやすい体になってしまいます

 

つまり、キレイに痩せる為には食物繊維(不溶性、水溶性の両方)や腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖を摂取したり、直接乳酸菌などの善玉菌を腸に送り届ける食生活が必要

酵素をたっぷり摂取

人間の体内に常に存在するタンパク質の一種である酵素
酵素は免疫力、基礎代謝、毒素の排出、自律神経のコントロール、消化活動など人間の生命活動のほとんどに影響しそれらの働きを促しています

 

しかし、加齢によって酵素は減少するうえに暴飲暴食によって現代人の体内酵素は減少しています
酵素は消化活動から優先して働きますので、食生活の乱れと加齢などの条件が組み合わさるとすぐに太りやすく痩せにくい体質になってしまいます

 

また、人は体内で酵素を生成することが出来ませんので、食物酵素と呼ばれる食べ物から酵素を補給する必要があります
酵素を多く含む食品は生の野菜や果物、生魚、生肉などです
熱に弱い酵素は生の食品や発酵食品などに多く含まれます

夏までにきれい痩せするにはグリーンスムージーがおすすめ♪

 

夏までにきれい痩せしたい!という方にお勧めなのが上記のポイントをすべて満たしているグリーンスムージー♪
グリーンスムージーの原材料は栄養価の高い葉野菜(明日葉、大麦若葉、ケールなど)とビタミン類が豊富な果物です

 

それらには多くの酵素、食物繊維だけでなく、ビタミン、ミネラル、カルシウムなども含まれているんです^^
さらにダイエットする際に最も気になる空腹感も食物繊維の働きによって緩和されます♪

 

また、ダイエット食品と言ってもおいしくなければ意味がありませんがグリーンスムージーは青汁や酵素ドリンクなどと違い独特の味や苦みなどはほとんどなく自然な甘みで美味しくいただけるという方が多いのも人気の理由
やはり、我慢だけのダイエットはやけ食いなどのリバウンドの原因になりますからね…

 

ダイエット期間によってやり方は少し違ってきますが、夕食時の1食置き換えダイエットが無理なく継続できるかと思います^^
後は、断食ダイエットなどの超短期間(数日〜1週間程度)のダイエット時にグリーンスムージーを活用される方も多いようです

 

グリーンスムージーは大きく分けると【自家製タイプ】【粉末タイプ】がありますが、コスパの面と継続する手間を考えると粉末タイプをメインに考えるのがおすすめ
粉末タイプのグリーンスムージーは1食あたりの費用が80円程度〜150円程度でカロリーも20kcal〜100kcalまでなのでカロリー制限しやすいのが魅力です
また、粉末タイプのグリーンスムージーにはサイリウム、グルコマンナンなどの腹持ちを上げる食物繊維が含まれていますのでダイエット中の空腹感を和らげる効果もあり、食事制限の強い味方になってくれます

 

自家製タイプは自分の好きなようにアレンジが出来る事や酵素を最も効率的に摂取できる事がメリットですが、片付けや食材の仕入れなどの手間がかかる上に費用も粉末タイプよりかかってしまいます

 

どちらもメリット、デメリットがありますが粉末タイプをメインに考えて時間に余裕がある時には自家製タイプを作るのが現実的だと思います^^
夏までに痩せる為にどれ位の時間があるのかにもよりますが、短期間であればあるほど食事制限が中心になりますのでその際にグリーンスムージーがお勧めだと思います♪