スムージーダイエットは冷え対策が重要!間違った飲み方してませんか?

スムージーダイエットは非常に継続しやすく誰もが実践しやすい
ダイエット方法ですが、注意点があるのはご存知でしょうか?

 

それは『冷え』なんです。

 

特に女性にとって冷えは天敵で、美容にも健康にもよくないですからね。

 

冬場のスムージーダイエットは冷えに対する準備をしっかりしておかないと
体が冷えむくんでしまったり、代謝が落ちたり、更に女性ホルモンの乱れ
にもつながってきますので子宮にもよくありません。

 

スムージーはもともと氷を入れるのですが、近年は冷えの対策として
水で飲むことが多いみたいですね。
特に冬場は水だけでなく常温にできるだけ近づけて飲むことが大切です。
冬場におすすめなのはホットスムージー♪

 

後はミョウガなど体を温めてくれる効果のあるのもを入れるの良いと思います^^

 

夏場はどうしても冷えたスムージーが美味しく感じてしまうのですが、
健康のためにもあまり冷やし過ぎないようにしましょう。

 

気温が暑くても冷えたものを飲んだり、食べたりし過ぎると『内臓冷え』と呼ばれる
症状が引き起こってしまい、その結果下痢や内臓機能の低下で病気も誘発する事があります。

 

クーラーなんかも内臓が冷えてしまうので、このような症状を聞いた事がある方は多いかもしれませんね。

 

スムージーダイエットも注意点を理解し、それを意識しながら実践すると効果的ですね^^