無添加で選ぶおすすめのグリーンスムージー※粉末タイプで手軽

 

『添加物は出来るだけ取りたくない…』
『自分で作らないと無添加スムージーは無理?』
『無添加でおすすめのグリーンスムージーは?』

 

食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものを指しています(厚生労働省より)
当然、食品に入っている添加物の安全性は国が基準となる数値を決めており、毎日摂取しても問題が無い量が決められています
むしろ、食品添加物が入っている事で食中毒を防いだりする働きがあり、正しい量であれば消費者にとって良い物とされています

 

ポイントはどんな添加物や栄養も過剰摂取すると体に害が及ぶ可能性があるということ
水や塩でさえ一気に大量に摂取すると死に至る場合があると言われています
(水であれば一気に10?。塩であれば一気に100gほど食べると死に至る可能性がある)
添加物=悪と考えるのはちょっと短絡的な考えかもしれません
正しい知識を持って本当に危険か危険ではないのか?を見極める眼を持っておきたいですね^^

 

ただ、それでも出来るだけ添加物が入っていない方が気持ち的にも納得できるという方もいらっしゃると思います
そこで、そんな方の為に添加物が入っていないおすすめのグリーンスムージーをピックアップしてみました^^


無添加でおすすめの粉末グリーンスムージー

無添加でおすすめの粉末スムージーとなると意外と少ない物です
添加物が入っていなくても入っている栄養素が少なかったり、味が美味しくないとあまり意味がありませんよね…

 

ただ、いくつか無添加でおすすめの粉末グリーンスムージーがありましたのでご紹介したいと思います^^

ずぼらさんの酵素グリーンスムージー

 

ずぼらさんの酵素グリーンスムージーは青汁や雑穀米などの健康食品で有名なやずやさんが出しているスムージーです
やずやさんのこだわりは添加物を一切使用していない事に加えて大麦若葉など青汁に活用される栄養価が非常に高い食品を配合している点にあります

 

サラッとしたグリーンスムージーが多いですが、ここのは豆乳を加える事で腹持ちもよくてグリーンスムージーだけではほとんど摂取できないタンパク質を摂取できます
豆乳には大豆イソフラボンと呼ばれる女性ホルモンと似た働きをする成分が入っていますので女性のホルモンバランスを整える効果も期待できます♪
自然派食品を長年販売してきたやずやさんだからこそ出来たスムージーと言った感じですね♪

 

ずぼらさんの酵素スムージーを実際に管理人が飲んでみました^^

 

こだまいきいき農場【酵素スムージー美すがた】



 

酵素スムージーの中で麹の酵素を配合しているタイプの美すがたさんのスムージー
個別包装にされているタイプの粉末スムージーなので持ち運びに便利でより手軽に使用できます

 

添加物も当然入っていないので添加物が気になる人に選ばれているグリーンスムージーですね^^
また、カロリーは56kcalとかなり低めなので置き換えダイエットなどの短期間のダイエットに活用するのも良いと思います♪

食品添加物の表記に関して

食品添加物といっても日本で現在認められている添加物は1500種類以上あり、一つ一つを覚える事は普通の人は難しいと思います
また、現在の法律では香料、甘味料、保存料と言った添加物の名称を記載する必要はなくて実際に何が入っているのかわからない事が多くあります

 

後は、【保存料無添加】や【甘味料無添加】と言った風にその種類の添加物だけが入っていないと合わらすために無添加と言うフレーズを使用する場合も多くみられます
これらは食品添加物が無添加と言うわけではなくて他の種類の添加物は入っていると言う事です
無添加と言う言葉のイメージを利用した記載をするメーカーさんは非常に多いので商品をチェックする際には注意が必要

 

逆に食品添加物を使用していても詳しく添加物の名称を記載しているメーカーさんは逆に信頼性が高いと感じます
包み隠さずに『うちは添加物を使用していますが、非常に安全性は高いです!』と自信を持っているのか『うちは保存料だけが無添加です!』と中途半端に無添加と言うイメージだけを使っているのかを比べるとどちらが信用できるのかは明確だと思います

 

1食置き換えダイエット食品だけに限らず、すべての食品をチェックするのは難しいかも知れませんが、毎日摂る食事の事ですので少しずつ添加物の知識は蓄えていきたいですね^^