粉末スムージーは2種類の食物繊維のバランスがポイント!

グリーンスムージーダイエットを効率よく成功させたい方は、食物繊維の知識をつけて理解することが大切

 

『それ位知っているよ〜』
と思わる方は逆にこの先をご覧になってください(笑)

 

 

美味しいグリーンスムージーとろみがあり満腹感がありますし、逆にサラサラっとした口当たりのグリーンスムージが好みの方もいます
そんな食感や口当たりを生み出すのが食物繊維の働きでもありますが、食物繊維には水溶性と不溶性という2種類の繊維があり、両方をバランスよく摂取する事が重要になるってご存知ですか?

 

 

自家製の場合は特に理解しておく事が重要ですし、粉末タイプの場合も両方がしっかり入っているスムージーを選ぶと美容面、ダイエット面で効果を体感しやすいと思います♪
食物繊維のバランスも◎♪おすすめの粉末スムージー特集へ


水溶性繊維と不溶性繊維の違いって?

食物繊維は第6の栄養素と言われるほど重要な栄養素ですが、2種類に分かれています

水溶性食物繊維

水溶性繊維は水に溶けやすい性質があり、水分を含むとゲル化します
腸内で有毒物質を九吸収して、便として排出する働きがあります
更に、血糖値の上昇を急激に抑えたり、コレステロールの吸収を制御する作用がある食物繊維です
フルーツなどは水溶性と不溶性の2種類に分かれてきます

水溶性の繊維を含む食べ物

キウイ、バナナ、桃、柿、洋ナシ、いちじく、アドカド、
ベリー類、メロン、レモン、きんかん、プルーン、などなど…

不溶性食物繊維

不溶性繊維は水に溶けずに、スポンジのように水分を吸収して、何倍にも膨張する性質を備えています
腸を刺激して運動を促進し、食べ物の残りかすを速やかに便として排出させる働きがあります
葉野菜などのグリーン類が不溶性の食物繊維を含んでいます

不溶性繊維を含んでいる食べ物

和梨、リンゴ、かんきつ類、すいか、パイナップル、葉野菜、
ごぼう、こんにゃく、いんげん、などなど…

この2種類の食物繊維からグリーンスムージーが作られている事が理想的
どちらか一方だけでは上手く便通を改善する事が出来ません

 

 

また、水溶性の食物繊維を豊富に使用するとクリーミーでとろみのあるグリーンスムージーが出来上がり、逆に不溶性の繊維が豊富なグリーンスムージーはサラッとした口当たりになるなど食感の変化も生み出します
(不溶性繊維が豊富な場合は分離しますが問題ありません)

 

 

特に便通を改善する為には腸内の蠕動運動、腸内細胞の状態、便の質などがすべてバランスの良い状態でないといけません
『ヨーグルトを食べているのに便秘が治らない…』
『野菜をたくさん摂取しているつもりなのに…』

便秘を解消する為に必要な事をやっているつもりでもバランスよくできていない人が多く、便秘が解消されずに悩んでいると言う方は多くいます

 

 

慢性的な便通に悩んでいる方は一度、食物繊維の摂取量だけでなくバランスよく摂取できているかをチェックしてはいかがでしょうか^^