グリーンスムージーの効果※胃の働きの関係とは?

 

胃に負担をかけずに食事を摂る事で体内の消化酵素を無駄遣いせず、酵素の働きを代謝に回す事が出来ます
食べ物をしっかり消化する為には

しっかり噛む(咀嚼)すること
胃酸の分泌が正常なこと

上記の2つが正常に行われていないと食事が消化しきらずに肌荒れや、体調不良を引き起こす事があります
特に年齢を重ねて胃腸が弱りやすくなるとその症状が顕著に表れます

 

胃に負担をかけすぎない食生活と共に胃腸を強くする働きのある栄養を摂取する事が美容にも健康にも大切になってきますが、実はグリーンスムージーは置き換えダイエット食品として人気ですが胃の調子を整える効果も期待されているんです


グリーンスムージーが消化吸収を助けるワケ

 

胃の調子が良いと言う事は胃酸の分泌が正常であると言う事
胃酸の働きに関しては普段意識している方は少ないと思いますが、現代人は胃酸不足と言われているのはご存知ですか?

 

胃酸が不足すると体に良いと思って食べたものも、その栄養吸収されず
食べても食べても体が満足のサインを出さずに過食、暴飲暴食に走ってしまう可能性があります
グリーンスムージーを習慣にすることで胃酸の分泌を正常化できると言う研究結果も報告されており消化不良改善に効果のある食品なんです

 

理由としては栄養バランスが良くなる事とグリーンスムージーに豊富に含まれている酵素の働きによるものだとされています
胃の粘膜を保護する栄養素であるビタミンAやUに加えて抗酸化作用が高いビタミンEなどがグリーンスムージーには豊富に含まれています
胃の調子が悪い時は消化酵素がたくさん使用されている状態なので酵素をしっかりと補って上げなければいけません

飲み過ぎは逆に胃に負担をかける!?

グリーンスムージーが胃に良いからと言って飲み過ぎには注意が必要
グリーンスムージーには食物繊維が豊富に含まれていますので、摂りすぎると胃に負担が掛ってしまいます

 

粉末タイプであれば一日2杯〜3杯程度、自家製であれば多くても1リットル程度を小分けに飲むようにしましょう
胃の状態は個人差があるので胃が弱いと感じる方は半分くらいの量でスタートした方が無難だと思います

 

後は、一時的に好転反応と言う体調不良がグリーンスムージーによって引き起こされる場合もありますのでその辺も頭に入れながらスムージーを取り入れてみてくださいね^^

 

胃腸の調子も整える♪粉末スムージーの詳細へ