スムージーダイエットの4つのルール※キレイ痩せする為のコツとは?

ダイエットに失敗する人の1つの共通点は、
『ルールをあいまいにしていること』です。

 

何でもそうですが、ルールを明確にしている方がうまくいきます。
恋愛、勉強、仕事もそうですよね。

 

特に初めの内にルールがあいまいだと継続することが困難になり、
その結果痩せることができません。

 

2週間、3ヶ月と継続できればルールを意識しなくても習慣になってきます。
特に初めの内は痩せる事を目標にせずに、ルールを守って継続することを
目標にするほうがうまくいくのかもしれません。

 

運動系のダイエットなどで自分に厳しくするのは難しいい事なのですが、
スムージーダイエットならとても簡単なダイエット方法なので、
ルールをしっかり守ってキレイ痩せを目指していきましょう。

 

スムージーダイエットの4つのルール

ダイエット方法を明確にすること

スムージーを活用したダイエット方法がスムージーダイエットなのですが、
当然、どういう風に置き換えて飲むのかを決めた方が良いです。
後は断食ダイエットのようなものに利用される方も多くいるようです。
近年は酵素配合のスムージーも多いので断食との相性が抜群。
一番多いのは朝や夜などの食事をスムージーに置き換える事ですね。

 

短期でダイエットをしたいのか?
長期的に無理をせずダイエットをしたいのか?
置き換えをせずに普段の食事に取り入れていくだけにするのか?

 

スムージーをどんな形で生活に取り入れていくのか1度考える必要があります。
どんな方法でも美容や、ダイエットの結果はついてきますから♪

 

同じ方法で1ヶ月は継続すること

まずは1ヶ月ほど上で明確にした利用方法を継続してください。
(短期のダイエットだったとしても継続することでリバウンド防止にもなります)

 

継続は力なりと言う言葉のとうり、
スムージーダイエットも継続することが大切です。

 

ダイエット効果以外にも、便通が良くなったり美容効果があるなど
スムージーはすばらしい効果を与えてくれるんです。

 

1ヶ月ほど継続することで習慣化され、スムージーでダイエットをしている
と言うよりは毎日の食事が当たり前の事になっていると思います。

 

そうなるとリバウンドの恐怖もなくなりますしね♪

 

グリーンスムージーはできる限り常温で摂取すること

スムージーの冷やしすぎは美容やダイエットにあまり良くありません。

 

冷やしすぎると直後の体温が下がりますし、基礎代謝も低下してしまいます。

 

保冷しているスムージーも少しずつゆったりと飲むように心がけましょう。

 

グリーンスムージーは噛んで飲むようにすること

スムージーは噛んで飲むことで脳に刺激を与えてヒスタミンと言う物質を分泌します。
これは満腹信号として食欲をコントロールしてくれるんです。

 

更にヒスタミンは内臓信号の分解を促進して、体温を上げてくれるんです。
エネルギー代謝を活発にしてくれると言う事です。

 

よく噛んで食事を取る人は太りにくい傾向がありますよね。
それはこのような理由があるからなんです♪

 

スムージーダイエットを実践する場合は通常の食事も咀嚼するように
意識することが大切。
目安としては1口に30回程度噛んで食事をしていきましょう。

 

スムージーダイエットの基本的なルール決めですが、
自分なりに他のルールを決めておいても良いと思います。

 

飲みすぎてしまった次の日は置き換える量を増やすとかですかね。

 

ただし、スムージーダイエットでしっかりキレイに痩せたい方は、
最低限この4つのルールを守っていった方が効率的に効果が出ると思います。

 

後は目的に合わせてスムージーを厳選することが大事ですね^^