酵素を効率よく補うための食事のポイントとは?

 

『毎日の食事で酵素をたくさん補うにはどうしたらいいの?』
『食生活を変えて酵素たっぷりの食事にしたい』

 

基礎代謝アップに欠かせないのが筋肉量のアップと体内の酵素量です
特にここ最近は酵素を多く摂取出来る食事が注目されて続けていますよね

 

でも、どうやって酵素が豊富な食事にしたらいいのかわからない…と言う方も多いと思います
そこで、いくつかの手軽に酵素を摂取できる食生活のポイントを上げてみました^^


酵素を増やすための食生活の6ポイント

和食中心にする

食の欧米化が進んだことも日本人の肥満を増加させた原因の一つと言われています
そもそも、私たち日本人はあまり肥満とは無縁の食生活を送っていたと言われています
なぜなら昔からある和食は栄養バランスに優れているうえに酵素が多く含まれる食品が多かったんです
刺身などの生魚を使った料理、味噌や漬物などの発酵食品には多くの酵素が含まれています
あまり酵素の事を難しく考えずに和食中心の食事にする意識だけでも毎日の酵素の摂取量を増やす事が出来ます

間食をフルーツに変更

間食をどうしてもやめられない…と言う方もいらっしゃると思いますが、それであれば間食をフルーツ類に変えてみませんか?
酵素は生の野菜や果物に多く含まれます
よくモデルさんなんかも間食はフルーツ♪と言いますよね^^
甘いものが止められない…と言う方におすすめのおやつはフルーツです
ただし、フルーツにも果糖が含まれているので食べ過ぎはNG

手軽に摂取出来るローフード

ローフードとは簡単に言うと非加熱の食品の総称をさしています
酵素は熱に弱い性質を持っており、ほとんどの酵素が60度以上の加熱で死滅すると言われてます
中には熱に強い酵素もありますが、加熱された食品にはやはり酵素は多く含まれていません
手軽に酵素を補うためにはローフードを活用するのが一番
中でも日本のローフードの代表とされる青汁やここ最近人気が定着しているグリーンスムージーなどは多くの栄養素とともに酵素も摂取できるのでおすすめです

お酒のおつまみは生もの

お酒の付き合いが多くなったり、自由に使用できるお金が増え飲みが原因で太ったという方も多いと思います
お酒自体はそこまでカロリーが多くありませんが(ビールや日本酒などは高めですが)アルコールは満腹中枢を麻痺させ食欲を増幅させます
飲み会などが多くある方はおつまみには注意しましょう
おすすめのおつまみは揚げ物よりも当然刺身などの生ものや海藻類、緑黄色野菜や根菜が中心のサラダなどががおすすめです
生ものには多くの酵素が配合されています
これは個人的な感覚ですが、魚などが好きなのんべえの方が痩せている人が多い気がしますね

しっかりと咀嚼する

よく噛んで食べるはゆっくりと食べる事に繋がるので食べ過ぎを防ぐ効果がある上に消化吸収を助ける働きがあります
食べ物を食べずに流し込んでしまうと胃腸に負担がかかる事は皆さんご存知だと思いますが、消化吸収の為に働いているのは消化酵素です
しっかりと咀嚼する事で消化への負担を減らし、食べ過ぎを減らす事で太りにくい食生活に繋がります

腸内環境を整える

腸内環境に存在する腸内細菌は実は多くの酵素を作り出しています
腸内には善玉菌、悪玉菌とどちらか優位な菌の見方をする日和見菌の三種類あります
腸内環境が善玉菌優位になっていると腸内で酵素が上手く生成されますが、逆に悪玉菌優位になると酵素が上手く生成されず、腸内に老廃物が溜まり、様々な体調不良や肌荒れなどの症状を引き起こします
腸内環境を整える為には腸内をキレイにする働きがある食物繊維をしっかりと摂取したり、善玉菌のエサとなるオリゴ糖などを摂取する事が効果的です
また、善玉菌の一種である乳酸菌などを直接ヨーグルトなどから摂取するのもおすすめ

 

 

酵素を多く摂取するためにはちょっとした食生活改善の意識で増やす事が出来ます
少しずつ食生活の改善を行って、自分のライフスタイルに合った方法で毎日酵素を摂取していきたいですね^^